赤い下着の女性

接客が濃厚なセクキャバ

目隠し

いつの時代も男の甲斐性とは、いい女と酒である。セクキャバとはキャバクラのようなマンツーマンの接客をさらに濃厚にしたサービスが売りのお店です。キャバクラよりイチャイチャしたいけど風俗に行きたいわけではない、数人でワイワイ楽しみたい場合に利用されます。具体的にはソフトとハードがありますが、共通してるのは、胸などへのボディタッチがサービスに含まれているので、飲みながら触れるのです。
何が違うのかを見ていきましょう。ソフト店の特徴としては、一定時間毎にサービスタイムが訪れます。サービスタイムは店内が暗くなり、女性が上に乗り、胸を露出しその間触ることができます。女性と相性がよければ、キスしてくれたり、股間をさすってくれたりします。サービス内容はお店によって異なりますので、事前に確認するのがいいでしょう。一方ハード店は、サービスタイムが存在せず、ずっと触り放題です。
さらに触れる範囲も、胸だけでなく、全てOKとなります。事前に爪を切っておきましょう。笑ただし、触れるだけで、触らせることはサービスに含まれておりませんので、風俗店のような強要はダメです。上記のようにサービス内容が違うので、女の子の質や料金に大きな差があるので、入店する際は必ず確認しましょう。